読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲れていたら かわいくないぞ

心身ともに元気にかわいくなれる方法をポジティブに綴るブログです。

MENU

断捨離、シンプルライフ、ミニマリストについてベン図で考えてみました

シンプルライフハック

こんにちは。

引越しを数ヵ月後に控えたくすりやです。

 

 

ミニマリストに興味が出てきた今日この頃。

引越しを疲れずに終えるためにも、持ち物を減らしたいと思います。

そこで今日は断捨離、シンプルライフ、ミニマリストについて自分なりに考えてまとめてみました。

それぞれの言葉の定義を調べてみましたが良く分からなかったので、見当違いかもしれませんが、ご容赦ください。

 

断捨離

私にとっての断捨離とは、好きでも必要でもないものを捨てることです。

f:id:qusuriya:20150523212453j:image

 

上の図でピンクに塗ってある部分を処分します。

 

処分したいけど、処分できずに家に置きっぱなしのものがあります。

もう弾かない電子ピアノとか、壊れかけのドライヤーとか、使用済みの電池とか。

処分がめんどくさいけど、捨てなきゃなぁと心に引っかかっているものです。

 

また、クローゼットや冷蔵庫、戸棚や引き出しの奥に入っているもの、実家に置きっぱなしにしているものなど、普段は存在を忘れているものがたくさんあります。

「あ、こんな服持ってたっけ?似たようなの買っちゃった」

「シャンプーがなくなると思って買ってきたけど、セールのときに安く買ってストックしていたんだった」

「この謎のコードは何の付属品なんだろう?」

「この調味料、いつのまにか賞味期限切れてた」

良くあることですが、コスパが悪すぎますね。時間もお金も体力も無駄にしています。

 

どちらも処分してすっきりさせます!

 

シンプルライフ

f:id:qusuriya:20150523212515j:image

 

断捨離する事で好きでも必要でもないものがなくなり、持ち物の総量が減ります。

そのことできっと、好きだけど必要だけど忘れていたものの存在が浮かび上がってきます。

好きなものと必要なものだけを持っていて、それをすべて把握している状態をキープすることがシンプルライフなのではないかと思います。

仮に、持ち物がもう必要でなくなったり、好きでなくなったとしても、そのものの存在を把握できていれば処分はそう難しくないでしょう。

 

ミニマリスト

f:id:qusuriya:20150523211301j:image

必要なものと好きなものをさらに吟味、厳選し最小限まで減らす人がミニマリストだと思います。

相対的に好きかつ必要なものの割合が高まるので、生活の満足度も上がりそうです。

その過程で、手持ちのものをより有能で気に入るものに買い換えることもあるでしょう。

素敵なミニマリストの方の「お気に入りのものだけで生活する」というライフスタイルに憧れても買い物からはじめてはいけません。

好きでも必要でもないいらないものがたくさんある状態で素敵なものを買ったとしても、不要なものにまぎれて存在を忘れてしまうかもしれませんから。

 

断捨離してシンプルライフを目指す宣言

・好きでも必要でもないものを処分し、持ち物を把握できる量まで減らします。

・より素敵なものへの買い替えはあとのお楽しみにとっておきます。

 

さっそく冷蔵庫の中身あたりからチェックしようかな。

また明日~