読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲れていたら かわいくないぞ

心身ともに元気にかわいくなれる方法をポジティブに綴るブログです。

MENU

コスパの良い美肌食材はこれだ!【ペリコーン式食事法メリットとデメリットまとめ】

こんにちは。

ペリコーンをペコリーンと読みたくなるくすりやです。

だって、ペコリーンの方がなんだかかわいいですよね?

 

無事ペリコーン式美肌3日間プログラムを終えたので、メリットとデメリットをまとめてみようと思います。

これまでの流れです。

 

qusuriya.hatenablog.com

 

 

qusuriya.hatenablog.com

 

 

qusuriya.hatenablog.com

 

 

qusuriya.hatenablog.com

 

 

メリット

体重が減った

今日の朝に体重を測ったら初日の朝に比べて3kg減でした!

ダイエットが目的ではなかったのですが、思った以上の効果に驚きました。

にきびが小さくなった

にきびの治りが早いです!凸凹が平らになって3日でメイクで隠せる程度になりました。

 

顔がてからなくなった

 皮脂の分泌量が減っています。メイクが崩れにくくてありがたいです。

メイク落としのときの角栓も普段よりも良く取れました。

 

自然におやつを止められた

食後のデザートに甘いお菓子が欠かせなかったのですが、果物の甘さで十分満足できるようになりました。今日もお菓子は食べていません。

糖分を徐々に減らすよりも、一気に止めたほうが案外つらくないのかもしれません。

衝動的な食欲がなくなった

始める前はお腹がすきそうだと思いましたが、実際はそんなことありませんでした。

あまり動かない休日はお腹がすかないと思うほど。

仕事の日はお腹はすきますが、天然水や野菜や果物の水分で腹7分目くらいにはなるのでひもじくて困ることはありませんでした。

いままではああ、お腹すいた!!甘いもの食べたい!!と思うことが多かったのですが、今すぐ何かを食べたいというような衝動的な食欲はなかったです。

血糖値が安定しているからかもしれませんね。

 

もっとお肌がきれいになるまで、この食事法を続けたいと思います(^^)

 

 

 

と言いたい所ですが、続け難い理由がありまして。

 

デメリット

食費が高い!!

この3日間のために購入した食品の金額を計算してみましょう。

ブロッコリー 170円

レタス2個 320円

アスパラ 198円

ほうれん草 158円

メロン2個 929円

イチゴ 398円

りんご2個 298円

レモン3個 198円

冷凍ブルーベリー 375円

とり胸肉 188円

鮭の切り身3切れ 538円

卵10個 218円

アーモンド 356円

ツナ缶2個 300円

オイルサーディン缶 358円

 

合計 5,002円

 

太字の食品はまだあまりがあるので、厳密には3日分の食費ではありません。

それでも、普段自炊派の私は食費1日1000円もかけていないので高いと思います。

特に果物類とオイルサーディンが響きました。

 

しかし、こちらの本には3日間美肌プログラムだけではなく、28日間プログラムも載っています。28日間プログラムだと推奨される食品も幅広く、より実行しやすいものとなっています。

 

カリスマ名医ペリコーン博士の美肌革命―きれいになりたい人の奇跡のプログラム

カリスマ名医ペリコーン博士の美肌革命―きれいになりたい人の奇跡のプログラム

  • 作者: ニコラスペリコーン,Nicholas Perricone,赤山雅彦
  • 出版社/メーカー: 青春出版社
  • 発売日: 2003/12/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 5回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

 

また、こちらの本にはペリコーン氏がおすすめするスーパーフードの記載もあります。

 

ペリコーン博士のアンチエイジング革命―今から間に合うカラダ改革!10年前の肌を取り戻せ!

ペリコーン博士のアンチエイジング革命―今から間に合うカラダ改革!10年前の肌を取り戻せ!

 

 

 これらの食品のうち、手に入りやすくコスパが良いものをピックアップしてこれからの食生活に取り入れようと思います。

穀物

そば

たんぱく質

鶏胸肉、鮭、サバ、イワシ、タラ、卵、豆類、豆腐

乳製品

低脂肪牛乳、パルメザンチーズ、ヨーグルト

野菜

ブロッコリー、玉ねぎ、セロリ、トマト、ナス、にんにく、ピーマン、かぼちゃ、ほうれん草、きゅうり、しょうが、もやし、レタス、ズッキーニ、まいたけ、スプラウト、ねぎ、アスパラガス

 果物

アボカド、柑橘類、りんご

缶詰

ツナ水煮缶、鮭水煮缶、豆類、オリーブ

調味料

オリーブオイル、マスタード、スパイス、ハーブ類

飲み物

緑茶、トマトジュース

 

ずいぶん食事の幅も広がりそうですね。

メロン、ベリー類、ナッツは値段は高いけれど、抗酸化物質を特に多く含んでいるそうですし、美味しくて食べた後の満足感も高いのでたまには買ってこようと思います。

あと日本人としては米、海藻やごま、しょうゆや味噌などの発酵調味料もプラスしたいです。

 

これらの食品を軸に、自分なりのアンチエイジングな食事を続けていきたいと思います。

ではまた明日~