読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲れていたら かわいくないぞ

心身ともに元気にかわいくなれる方法をポジティブに綴るブログです。

MENU

【京都土産】レストランよねむらの高級クッキーを食べてみた!

食・料理 食・料理-おすすめ食品 旅行・おでかけ 旅行・おでかけ-京都

こんにちは。
美味しいものには財布の紐が緩んでしまうくすりやです。
先日、京都市美術館のルーヴル美術館展に行ってきた時にお土産を買っていました。

 

今回お土産に買ったのは 、「ミシュランガイド京都・大阪・神戸」にも選出された京都祇園の名店、レストランよねむらのオリジナルクッキーです。

f:id:qusuriya:20150707003128j:plain

 
京都高島屋の地下で購入しました。
お値段なんと税込4300円!
高いですよね。
 
贅沢かなぁと売り場でしばらく悩んだのですが、是非一度食べてみたいという好奇心が勝って買ってしまいました。
日経新聞の専門家おすすめ手土産にしたいクッキーベスト10の3位に入っています。
さて、どんなお味なんでしょうか。

レストランよねむらのオリジナルクッキーを京都高島屋で買ったので感想

レストランよねむらのクッキーのフレイバーは12種類

いざ、オープン!
整然と並んだクッキー。美しいです。
f:id:qusuriya:20150707002145j:image
 
 
気になるフレーバーは12種類。
 
チーズ胡椒、マカダミアナッツ、ぶぶあられ、お抹茶、黒ごま、黒糖きなこ、柚子、ジンジャー、七味、ヘーゼルナッツチョコ、ココナッツ、メレンゲです。

f:id:qusuriya:20150707003254j:plain

 
塩味のクッキーと甘いクッキー、和の素材のクッキーと洋の素材のクッキーがバランス良く入っています。
なかでも特に気に入ったクッキーを紹介します。
 

ぶぶあられ

f:id:qusuriya:20150707003400j:plain

 
なんとも京都らしい!
甘いクッキー生地に香ばしいぶぶあられが混ぜ込まれています。
甘さとしょっぱさのコラボレーションがあとをひきます。
 

抹茶

 

f:id:qusuriya:20150707003440j:plain

 
京都といえばお抹茶ですね。
いかにも抹茶がたくさん練りこまれていそうな濃い緑色が美しい。
抹茶の香り高く、甘さ控えめでほろ苦いクッキーです。
京都の老舗茶寮「丸久小山園」の抹茶を使用しているそう。

 

お抹茶 丸久小山園 五十鈴 40g 缶詰 (いすず)
 

 

黒糖きなこ

f:id:qusuriya:20150707003522j:plain

 
わらびもちを髣髴とさせるこちらも京都らしいフレーバー。
黒糖の甘みとコクがしっかり感じられます。
きな粉も香ばしくていい香りです。
 
 

チーズ胡椒

f:id:qusuriya:20150707003757j:plain

クラッカーみたいに薄くて、胡椒が効いてて、ビールやワインに合い過ぎます。
とっても濃厚なチーザみたいな感じです。

 

全体的に味が濃厚かつ甘さ控えめでしっとりサクサクの大人のクッキーでした。
おいしゅうございました。
 
 
今まで、旅行のお土産というと、甘い物としょっぱい物、生ものと日持ちのするものなど1つ1000円程度の物を3〜4種類買うことが多かったのですが、今回のようにこれぞと思った物を奮発して1つだけという買い方も記憶に残っていいなぁと思いました。手荷物も少なくすみますしね。
 

レストランよねむらのクッキーは婦人画報のおかいものでも購入できます!

見ているだけでも楽しいです。

婦人画報のおかいもの