読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲れていたら かわいくないぞ

心身ともに元気にかわいくなれる方法をポジティブに綴るブログです。

MENU

【はあちゅう&村上萌】週末野心手帳2016レビュー

f:id:qusuriya:20150921215053j:image

こんにちは。

毎年いまいち手帳を使いこなせないくすりやです。
 
なので、今年は手帳なしで過ごしています。
来年の手帳も買う予定はなかったのですが、どうしても気になる手帳を発見してしまい、我慢できずに購入しました。
 
それがこちら。
はあちゅうさんと村上萌さんがプロデュースした「WEEKEND WISH DIARY 週末野心手帳 2016 」です。

 

WEEKEND WISH DIARY 週末野心手帳 2016 <1日1ページ式>

WEEKEND WISH DIARY 週末野心手帳 2016 <1日1ページ式>

 

 

自分の小さな野心(wish)をかなえていくというコンセプトのこの手帳。
購入を迷っている方の為に、感じた事をレビューしようと思います。
 

 

週末野心手帳のスペック

大きさB6判(18.6 x 12.8 x 2.2 cm)

文庫本サイズのほぼ日手帳オリジナルよりもひとまわり大きいです。

重さ 393g

手に持った感じは特に重いとは感じません。

1日1ページ

月ごとにマンスリーカレンダー→デイリーページの構成。

2015年12月始まり、2016年11月まで

11月で終わりなのは珍しいですね。

「12月になったら新しい手帳に変えてくださいね」と書いてありました。

確かに年末には新しい手帳を入手しているでしょうからね。

月間カレンダーは月曜始まり

週末の土曜日、日曜日の欄が広く取ってあります。
 

2色刷り

黒と表紙と同じティファニーブルーの2色刷りです。
おしゃれな感じで好印象。
 
 

週末野心手帳の気に入ったところ

月ごとのwish listでやってみたい事を挙げられる

たとえば、12月は「整える」、1月は「はじめる」などその月にあったテーマが決められていて、やってみたい事をリストアップする欄とコラムが1ページ載っています。

自分ではなかなか思いつかないので、こういう提案はうれしいです。

ここで書き出したウィッシュリストをスケジュールに落とし込んで週末野心としてかなえていこうということですね。

 

デイリーページは5つのボックスと方眼

私のような手帳慣れしていない人にとってはあまりまっさらなページだと却って何を書いていいか分からなくなってしまいます。

その点、ボックスは使い勝手が良さそうです。

スケジュールを書いてもいいし、やることリストを書いたり、食事や体重の記録を書いたり…色々自由に使えそうですね。

 

週末野心手帳のいまいちなところ

糸がかり製法ではない

パタンと開かないのでページによっては開いたままに出来ないし、書きにくい箇所もありそうです。

 

しおりがない

ひも1本でいいのでつけて欲しかったです。

素敵なブックマークを探してみようかな。

 

 

コラムが思ったよりも少なめ

本ではなくて手帳なので当たり前ですが、なんとなくもっと読む部分が多いものだと思っていました。

来月、新しく雑誌が発売されるそうなので、手帳とのコラボ企画なんてあったら嬉しいな。

NEXTWEEKEND ♯週末野心 おてんばな野心を、次の週末叶える本 (別冊家庭画報)

NEXTWEEKEND ♯週末野心 おてんばな野心を、次の週末叶える本 (別冊家庭画報)

 

 

 

使ってみたかったのでとりあえず手に入って満足です。

これから手帳術を勉強したいと思います。

鬼が笑いそうですが、わくわく出来る2016年になると良いな。

ではまた~

使ってみた感想はこちら→週末野心手帳2016、私の使い方を紹介します 

 

2017年版も発売中!ブルーのほかにピンクも