読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲れていたら かわいくないぞ

心身ともに元気にかわいくなれる方法をポジティブに綴るブログです。

MENU

節約ターゲットを絞り込むシンプルな1行家計簿にチャレンジ

f:id:qusuriya:20160501232748j:image

こんにちは。
最近エンゲル係数が高くなったことに気が付いたくすりやです。どおりで体重が減らないはずです。

基本自炊をしているし、お手頃なスーパーで週1~2回のまとめ買いをしているのに食費が増えているのおかしいな~、どんなものを買っていたんだろうと思って家計簿をチェックしてみました。
私が愛用している家計簿アプリはざっくりしすぎていて細かい項目分けが分かりません。でも手書きは面倒と思っていたら「1行家計簿」というシンプルな家計簿を見つけました。5月に1か月チャレンジしてみたいと思ったので紹介します。

 

1行家計簿で節約とダイエットを叶えたい

家計簿アプリは細かい項目の入力が苦手

私が使っている家計簿アプリはカードや銀行口座の入出金を自動で記録してくれるのでとても便利。自分で入力するのは現金で支払いした分だけで楽ちんです。

エンゲル係数が高いのはなぜかと思い食費の項目を見たのですが、私は基本的に食品はスーパーでカード払いで買っています。なのでどの食材にいくら使ったという記録は全く残っていないんですよね。
それどころか食品と一緒に洗剤やラップなどを買っているので、その分も全部食費に含まれてしまいます。私は純粋に食費にいくら使っているのすら分かっていないことに気が付いてしまいました。

お金がたまらない原因は?

食費が増えている原因も、体重が減らない原因も実は心当たりがあるんです。ズバリお菓子の買いすぎです。野菜やお肉を買うついでについアイスなど買い物かごに入れてしまうんですよね。特に仕事帰りのスーパーは危険です。
甘いお菓子もほどほどの量を味わって頂くのは良いと思うんです。たまにパティスリーのケーキを食べに行くのも休日の楽しみの一つなので我慢しなくていいと思います。でもストレス解消のためにどうでもよいお菓子を無心で食べてしまうのは、後からまた食べちゃったと嫌な気持ちになってしまいます。美容にも健康にも良くないし、お金ももったいないです。

まずは現状把握から。自分がどのくらいお菓子代に使っているのか把握しないといけません。でもせっかく自動で入力してくれるマネーフォワードを使っているのに、ちまちま項目に分けて入力するの面倒だなーと思っていました。
そこでたまたま見つけたのが1行家計簿です。

1日10秒書くだけ1行家計簿とは

一行家計簿とは税理士の天野伴さんが考案した家計簿メソッドです。1日10秒書くだけでどんどんお金がたまるというのを売り文句にしています。

簡単に紹介すると、家計簿の目的は無駄な出費を抑え、浮いたお金を本当にやりたいことのために使うこと、それならば従来の家計簿のようにすべての項目を書く必要がない、光熱費や家賃などの固定費は書いてもあまり意味がない、つい使ってしまいがちな出費だけ把握していれば十分というものです。

そのルールは以下の通り。

1.気になる出費の中から節約ターゲットを一つ決める

2.出費のたびに記録する

3.記録期間は1週間から1か月

 

これだけでOKです。昔はやったレコーディングダイエットを思い出します。ポイントは手書きで書くことだそうです。これだけ楽ちんならアプリでの家計簿と併用できそうです。私の場合はこんなルールにします。

1.節約ターゲットは市販のお菓子

口さみしいときや疲れを感じたときについ買ってしまう、アイスやチョコレートなどの砂糖を使っている市販のお菓子をターゲットにします。もともとスナックやしょっぱい系のお菓子は食べません。果物やプレーンヨーグルトは含まないことにします。外で食べる甘いものも含まないことにします。

 

2.お菓子を買ったらその日のうちに普段持ち歩いているノートに書く 

お菓子を買ったときは必ずレシートをもらい、その日のうちに記録するようにします。
いつも使っているノートに記録ページを作ってみました。写真は5月3日まで記入したものです。子どものお小遣い帳みたいだ〜

f:id:qusuriya:20160504111031j:image

 

3.記録期間は1か月

月初でキリもいいことですし、1か月記録してみます。プランとしては初めの15日間でまず記録を取り現状を把握します。月の後半では記録を取りつつ出費を減らすための解決策、行動目標を考え実行します。6月に健康診断もあるのでダイエットにもつながったらいいなと目論んでいます。来月にはいい結果をブログで報告出来たらいいな。

 

4.アプリでの家計簿記入は続ける

アプリでの家計簿の記録はもう何年も続けていて貯金も着々と増えています。自分で入力するのは現金で支払いした分だけなのですごく楽ちん。カードや銀行口座、FX口座の管理もしやすいし、アプリで総資産がすぐに分かるので貯金や仕事のモチベーションアップになります。なのでアプリでの家計簿記入は今まで通り続けます

 

なんとなく出費をやりたい事のための出費に変える

ついなんとなく使ってしまいがちな出費は人それぞれ。
飲み会代やカフェのコーヒー代、お酒やたばこ、コンビニや100均、ネットスーパーという方もいるでしょう。
もしそんな出費を「無駄遣いしているな」「お金を使っても幸せになってないな」「本当は他のしたい事にお金を使いたいな」と思っている方がいたら、一緒に1か月頑張ってみませんか?

私は節約出来たら大好きなフィギュアスケートのアイスショーを見に行きたいと思っています。
ではまた~