疲れていたら かわいくないぞ

心身ともに元気にかわいくなれる方法をポジティブに綴るブログです。

MENU

鶏肉と根菜のぎゅうぎゅう焼き

f:id:qusuriya:20161108165941j:image

こんにちは。
寒くなるとオーブン料理が恋しくなるくすりやです。

先日のお休みに以前から作ってみたかった「村井さんちのぎゅうぎゅう焼き」に挑戦しました。
ぎゅうぎゅう焼きとはゴロゴロに切ったお肉や野菜に塩と香草で味をつけてオリーブオイルを回しかけてオーブンで焼いたお料理です。

翻訳家の村井理子さんがSNSに投稿したことから話題になり、いろんなアレンジレシピがあるようです。

簡単で見栄えも良く美味しくできたので作り方を紹介します。

 

鶏肉と根菜のぎゅうぎゅう焼き

 f:id:qusuriya:20161108170120p:image

材料

  • 鶏もも肉 400g
  • ソーセージ 3本
  • じゃがいも 小3個
  • さつまいも 中1本
  • ゴボウ 1本
  • 人参 1本
  • レンコン 5センチ
  • ひらたけ 2分の1株
  • ニンニクすりおろし 少々
  • 塩  適量
  • 黒胡椒 適量
  • オリーブオイル 100ml
  • 生ローズマリー

 

作り方

  1. 鶏もも肉は一口大に切り塩、コショウ、すりおろしにんにくで下味をつけて1時間以上おいておく
  2. オーブンは160度で予熱する
  3. じゃがいも、さつまいも、ゴボウ、ニンジンは1口大に切り、下茹でする。
  4. オーブンの天板にクッキングシートを敷き、材料を重ならないように載せていく。れんこんは薄切りにして材料を敷いた上に乗せるようにする。
  5. 塩、オリーブオイルを多めにかけて、ローズマリーを散らす
  6. オーブン160度で30分、180度で10分焼く

ポイント

  •  鶏肉はあらかじめ下味をつけておくと美味しいです。今回は時間があったので一晩おきました。
  • 火の通りにくい根菜はあらかじめ7割方やわらかくなるまで下茹でしておきます。一つの鍋で茹でて大丈夫です。
  • 塩、オリーブオイルはちょっと多いかな?と思うくらいが美味しいです。天板の底に残ったオリーブオイルをバゲットにつけて食べると最高です。
  • ローズマリーは必須!ぜひフレッシュなものを。焼いているときからいい香りがします。

 

冷蔵庫に残っている材料で適当に作っても美味しくなるし、簡単なのに見た目も華やかなのでおもてなしにも良いですね。

焼き時間はかかりますが、オーブン料理は焼いている間は目を離しても安全なのは魅力的です。いい匂いにわくわくしながら焼き上がりを待つ間に家事などができるので時間を効率的に使いたい方にもオーブン料理はおすすめです。

じゃがいも以外は冷凍も出来ます。私は小分けにして冷凍してお弁当のおかずにしています。

ローズマリーがあと1回分残っているのでまた挑戦したいです。今度は豚肉にしようかな。