読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲れていたら かわいくないぞ

心身ともに元気にかわいくなれる方法をポジティブに綴るブログです。

MENU

飽きた冬服コーディネートに新鮮さを取り戻すアイディア4つ

ファッション シンプルライフハック
f:id:qusuriya:20160213201551j:image

こんにちは。
東北の寒さが身にしみるくすりやです。

 
秋の始めには新鮮だったモコモコの冬服を着るのにも飽きてきました。
2月も後半になり気持ちだけはもう春ですが、まだまだ寒さは続きます。
こちらはヘタしたら4月になっても雪は降りますから…
 
かといって、この時期に新しい冬服を買うほどときめかない事もありません。
お金をかけずにあと1ケ月、同じ洋服で冬を越す方法を考えました。

 

冬服に飽きた!の対処法

もう着ない服を捨てる

まず冬服を3着処分しました。
  • 5年前に買った紫スカート⇒ブランド物なのでくたびれてはいないけど、さすがに飽きたので。
  • 去年買った冬物ワンピース⇒着まくったので生地がヨレヨレに。
  • 今季買った白パンツ⇒買い物に失敗しました。部屋着にしようかと思ったけれど、目に入るとしょんぼりするので潔く処分。
なんだかなぁと思うアイテムがなくなるだけでも、クローゼットを開けたときに感じるモヤモヤ感が減少します
クローゼットの中のノイズを消去しましょう!
 

いかにも冬本番!なアイテムをしまう

 
ファーアイテム、ダークカラーのチェックパンツ、タートルニットなど、冬本番なアイテムはもうしまっちゃいましょう。
これから春に向かうウキウキ感にはそぐわないので、もうおしまい。
洗濯したり、クリーニングに出したり、お手入れもちゃんとして。
ライトカラーの冬服はまだしまいません。
春服が着られるくらいに暖かくなるまでは、白ニットにベージュスカートなどの冬素材春色のコーディネートでいこうと思います。
 

小物だけ春仕様

まだ寒いとはいえ大雪が降ることは減ったので、小物選びも防水にこだわらなくてもよくなりました。
なので春夏に愛用していた白×アイボリーの本革バッグ復活!
そしてファースヌードの代わりに薄手ウールの花柄ストールを。
髪をまとめるヘアアクセサリーもツイードのリボンから白いシフォン素材のリボンの付いた物を。
まだダウンコートはしまえないけれど、体の冷えに影響しにくい小物アイテムから春気分を味わいたいです。
 

アイロン掛け、毛玉とりなどのお手入れをする

ひと冬着た洋服はくたびれ気味。
ひじや膝にあたる部分にしわが出来ていたり、毛玉がついていたり、ボタンやすそがほつれていたり。
「気になってから」ではなく、定期的にメンテナンスしたいですね。(自戒をこめて)
ただ着ているだけでは気が付かない傷みに早めに対処できますし、同じ服でも手入れされた服はパリッとして表情が違って見える気がします。
 
 
早くあたたかくな~れ!
ではまた~