読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲れていたら かわいくないぞ

心身ともに元気にかわいくなれる方法をポジティブに綴るブログです。

MENU

捨てた服から学ぶ、ショッピングのコツ

シンプルライフハック ファッション

f:id:qusuriya:20160306213902j:plain

こんにちは。

今日は冬服をいくつか処分したくすりやです。
ずいぶん暖かくなってそろそろ冬のコートも脱ぎたい感じ。

春のおしゃれ計画を立てたいところですが、お買い物の前に自分の手持ちの服を確認しないとね。それなりに服を厳選して来たつもりですが、確実に来年は着ないなという服が出てきました。

  • 5年前に買ったセレクトショップのスカート
  • ファストファッションの店で昨年買ったワンピース
  • 今季のセールで買ったボーイフレンドパンツ
  • 昨季のセールで通販で買ったPコート

お買い物失敗しちゃったという反省点が浮き彫りになったので、学んだことをまとめてみます。

 

捨てた服に学ぶ私のファッションの問題点

質の良い服も飽きる

お気に入りの質の良い洋服を丁寧に手入れして長く着るというスタイル、素敵ですね。

20代後半になった頃からそのようなライフスタイルに憧れて、ほとんどの服を自分にとっては高級な、お気に入りのセレクトショップで買うようになりました。

お店自体が素敵なつくりで、店員さんは綺麗でスタイルが良く親切で、季節ごとにシークレットセールなどの葉書をくれ、買った洋服は丁寧に梱包しセンスの良い紙袋に入れてくれ、出口まで見送ってくれます。正直なところ、とても気分が高揚します。

そして買った服も、生地は肌触りが良く自然な光沢があり、普通なように見えてディティールが凝っていたりシルエットが美しかったりして、しかも何年も着てもくたびれる様子がないのです。

でも飽きるんです。まだ十分綺麗に着られるし、高かった服を処分するのは罪悪感があります。それでも、自分の中で旬が過ぎ去ったのが分かって楽しくないんです。
飽きっぽく、まだ流行も気になる私には「質の良い服を長く着るスタイル」は少し早いのかもしれません。

 

安い服はすぐへたる

洋服ってずいぶん安く手に入るようになりましたよね。いまやユニクロですら安くないと言われるくらい。

アラサーファッション誌で GU特集が組まれるとはびっくり。

そしてファストファッションの店は安い上にデザインもなかなか素敵。私の学生時代にこんな店があったなら!と思います。

実際に購入してみるとやっぱり値段なりかな~という感じはします。
ごく普通に着て洗濯しているだけですが、数回着ると着用感がありありと。
シーズン中に生地が薄くなったり、糸がほつれたりするので、すぐ処分することになってしまいます。安物だからと扱いが雑になっているのも否めませんが。

もう着られないので処分することに感はありますが、ワンシーズンは持って欲しいなという気はします。

 

試着室でまあまあかな位の服は家で着るとイマイチ

 

以前に比べると似合う服の選び方も分かるようになったつもりですが、失敗もあります。

今年失敗したのはセール品。暖かい素材の白いパンツをやっとみつけた&70%オフ&ラスト1着だったというトリプルコンボに負けてしまいました。

セール品でも試着はしなきゃよねと着てみた時は、まあまあいいかな?という感じで、ココでやめておけばよかったのですが、判断力が鈍っていました。

実際に着て見て似合うことよりも、欲しかったアイテムを安く見つけたという興奮が勝ってしまったのですね。

家に帰って着てみるとなんだか似合わない…?残念ながら手持ちのどのアイテムとあわせてもしっくりきませんでした。私にはボーイフレンドパンツは似合わないことを知りました。

 

素人は通販では服を買わないほうが良い

 

服を見る目に相当な自信がない限り、通販では服を買わないほうが良いです。
1年前に、何を血迷ったのか、通販でコートを買うという暴挙に出てしまいました。
白いPコートを着てみたかったんです。

セールで安かったし、良く買うブランドだったのでいいかなと思ったのですが…正直届いた瞬間に「失敗したかも」と思いました。

サイズがちょっと大きいし、生地のバリッとした感じが似合わなかったです。
少なくとも店頭で試着していたら買わなかったと思います。

昨季はそれでも10回ほど着て、今季は1回も着ていません。大いに反省しつつ処分しました。

 

まとめ:服を買うときのポイント

  • 高すぎない服を買い、短いサイクルで着倒すのが自分の性格に合っている
  • 安すぎる服は買わない
  • セール品は買わない
  • 通販では買わない
  • 必ず試着をし、違和感を感じたら買わない

これを元に春のファッション計画を立てようと思います。

ではまた~