読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲れていたら かわいくないぞ

心身ともに元気にかわいくなれる方法をポジティブに綴るブログです。

MENU

喉が痛いけど薬がない時に家にある物で出来る対策いろいろ

f:id:qusuriya:20160514155229j:image

こんにちは。
風邪をひく時はたいてい喉からのくすりやです。

 

今日は風邪をひいてのどが痛いけど手元に薬がないときや病院に行くほどではない、または病院に行くまでに少しでも痛みを和らげたい方におすすめの喉の痛み対処法を紹介します。ポイントは温める、加湿する、殺菌するの3つです。

 

 

喉の痛み対処法

温める

風邪の原因の細菌を自分の身体の力で撃退するには免疫力が必要です。免疫力を高めるためには体温を上げる必要があります。そのためには身体も喉元も温めましょう

タートルネックの服やネックウォーマーが効果的。薄着の季節も首元にストールやスカーフをぐるぐる巻きましょう。
飲み物や食べ物も暖かいものを取りましょう。アイスやジュースなど冷たいものはその時は一瞬気持ちいいですが控えた方がいいですよ。かえって免疫を下げてしまいます。

加湿する

空気が乾燥しているとますます喉の菌が繁殖してしまいます。

まずは部屋の空気を加湿しましょう。加湿器があればよいですが、なければ濡らしたタオルや洗濯物を部屋干ししてもよいです。

水分をこまめに取るのも大切。常温か暖かい飲み物を摂りましょう。

乾燥対策には濡れマスクが特に効果的。市販品もありますが、2枚の使い捨てマスクの間に濡らしたティッシュペーパーを挟むのでも同様の効果があります。自宅ではこれで十分。

殺菌する

喉の菌を直接殺菌すると痛みが楽になります

うがい薬があればいいですが、なければ緑茶でも殺菌効果があります。うがいが上手くできないお子さんが飲み込んでしまっても安心ですね。

また喉に良いと言われるはちみつもおすすめ。はちみつは殺菌効果のほか、粘膜を守る効果もあります。はちみつの入ったのど飴もたくさん売られていますね。

普通のハチミツでも充分ですが、私のいざという時のとっておきはマヌカハニー。ピロリ菌まで殺菌するほど殺菌効果が高いと言われています。

最近マヌカハニーを摂っていなかったのですが、やっぱりこれがないとなんだか喉の調子が悪いのでまた買いました。一冬インフルエンザや風邪の患者さんと接していても元気でいられたのはマヌカハニーのおかげかも!ちょっぴり薬っぽくスーッとするはちみつ味で食感は生キャラメルのようです。私はヨーグルトと一緒に食べたりミルクコーヒーに入れたりバゲットに塗って食べたりしています。喉がヤバい!って時にはスプーンでたっぷり一さじ食べます。これに慣れると普通のハチミツでは物足りません。

 

まとめ

喉が痛いときは、喉を温め、加湿し、殺菌するのが効果的。そのため部屋を加湿して、首回りが隠れる服を着て、うがいをして、温かい飲み物やハチミツを摂り、濡れマスクをしましょう。

 

もちろん症状がひどい、良くならない時は病院に行ってくださいね!
ではまた~