疲れていたら かわいくないぞ

心身ともに元気にかわいくなれる方法をポジティブに綴るブログです。

MENU

無理せず働きたい。ついでに痩せたい。一流の人はなぜそこまでコンディションにこだわるのか?を読んで

一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか? ~仕事力を常に120%引き出すカラダ習慣~

こんにちは。
梅雨の時期は体がむくんで重だるくなるくすりやです。低気圧のせいなのか仕事中もなんだか眠くて。

なんだかすっきりしないなぁと思っていたところ上野啓樹さんが提案している「フルーツデトックス」がダイエットやむくみに効果的との噂を聞いて試してみたくなりました。

ネット上の情報だけで試すのは危険だと思い、まずは書籍を読んでみることに。上野さんはたくさん書籍を出版されていますが、購入したのは一流の人はなぜそこまで、コンディションにこだわるのか? ~仕事力を常に120%引き出すカラダ習慣~

帯には「集中力が上がるからミスが減る、残業が減る」「疲れにくくなるから、眠くならない、ストレスが減る」と興味をそそる文面が。一流でなくてもいいから絶対に仕事でミスをしたくない私は大いに期待して読み進めました。

一流の人はなぜそこまでコンディションにこだわるのか 感想・レビュー

一流でなくたってマシなパフォーマンスのためにコンディションを整えたい

私の仕事は医療系で接客業なので仕事の量を自分で決めることができません。元気でやる気があるときに患者さんが来なくて暇だったり、逆に疲れがたまっていて早く帰宅して休みたいときに仕事が山積みで残業せざるを得なかったりします。体調が悪いのを我慢しているとミスにつながりかねません。なのでしんどい思いをしながら働く時間を極力減らしたい思っています。

ハイパフォーマーでなくてもいいから身体のコンディションを整えて無理なく仕事したい…そんな一流には程遠い私にも役立つ提案が本書にはたくさん載っていました。

「コンディションが良くなる食べ物とは?」「一日30品目は大きな間違いだった」「間食を摂ると太らなくなる」「栄養ドリンクを飲んだら余計に疲れる訳」など目次には気になるタイトルが並んでいますが、その前に必要なのは体の毒を出すデトックスだそうです。

まずはフルーツデトックスで体の大掃除

本書ではパフォーマンスを上げる食事や生活習慣の提案がたくさん載っていますが、その前にデトックスをすることを勧めています。デトックス(解毒)して体の中がきれいになれば体臭がなくなり体が軽くなってコンディションが上がり、美肌になり、便秘、腰痛、肩こりが解消されるそうです。ほぼ全部私の悩みに当てはまるので解消したらとてもうれしい!

デトックスにはフルーツを用います。フルーツに含まれる酵素は代謝を正常に戻し、免疫力を高め、太りにくい体にしてくれるそうです。

そのフルーツデトックスのスケジュールは

一日目 三食フルーツ

二日目 三食フルーツ

三日目 三食フルーツ

四日目 朝 フルーツ 昼 サラダとランチ 夜 サラダとディナー

五日目 朝 フルーツ 昼 サラダとランチ 夜 サラダとディナー

六日目 朝 フルーツ 昼 サラダとランチ 夜 サラダとディナー

 

始めの一か月はこれを繰り返します。正直飽きそうだし食費もかかりそうです。それでも果物は元々好きだし、デトックスなのにお腹いっぱい食べて良いというのは魅力的。2か月で10kg痩せた人もいるというのもやる気をそそります。元々痩せている人ですらさらに痩せるのだとか。

体の重さ、むくみと仕事中の眠気が改善したらいいなと思い、まずは三食フルーツ生活を三日間試してみることにしました。次の記事から実践レポをしようと思います。

 

具体的な果物の選び方や食べ方は書籍に詳しく乗っているのでご参考くださいね。今だとkindleでAmazonポイント20%還元していますよー(記事執筆時)