疲れていたら かわいくないぞ

心身ともに元気にかわいくなれる方法をポジティブに綴るブログです。

MENU

服を買うなら、捨てなさい【服の断捨離にむけて似合う服をみつける①】

こんにちは。

昨日の記事が注目のブログに載っていたと知って朝からこんな顔( ゚д゚ )になったくすりやです。

 

『持たない幸福論』を最速読破した「今、苦しんでいる人」へ絶対にオススメするブログを使った『ドラクエ4的人生』。 - ミニマリストなIT系営業マンの資格受験ブログ

言及ありがとうございます!注目のブログってどこで見られるんでしょうか?ビックリして顎がはずれそうです( ゚д゚ )

2015/05/26 09:23

 

たくさんの方に読んで頂いて嬉しいです!

今後もくすりやがブログを通して元気にかわいくポジティブになる過程を見守って下さいませ。

ちなみに今まで書いたわずか9記事のうちで断トツの一番人気はこちらです。

 

qusuriya.hatenablog.com


私も含め断捨離やシンプルライフ、ミニマリストに興味がある方って多いんですね。

今日ははてなブログ今週のお題「最近おもしろかった本」にちなんで断捨離真っ最中のわたしとあなたにぴったりな本をご紹介します。

それはこちら。

 

服を買うなら、捨てなさい

服を買うなら、捨てなさい

 

 

キャリア30年超のベテランスタイリストである著者が「少ない服で素敵に見せる」方法を書いた本です。

 

特に心に響いたポイントは

・女子は毎日違う格好をしなければいけないという思い込みを捨てる

・おしゃれなひととおしゃれが好きな人は違う

・おしゃれになるということは自分のワンパターンを見つけること

・ワードローブに偏りがあるのは失敗ではなくむしろ成功

・おしゃれな人とはダサい服を着ない人。

・バリエーションを持たせるために買ったダサい服を手持ちから排除するだけでおしゃれの底上げが出来る。

 

毎日違う服を着ようとして微妙なコーデが混ざってしまうとダサい人と思われてしまう。週に何度も同じ服を着ることになっても、自分に似合う素敵な格好をしているほうがずっとおしゃれ、それが自分のスタイルになるという事ですね。

 

本書にあるように、ダサい服=鏡の前で脱ぎ捨てた服、実は着ていない服、似合わない服を捨てて、少数精鋭の好きな服で自分らしいワードローブを作って行きたいです。

 

でも、似合う服、似合わない服ってどうやって判断すれば…?

次回に続きます。

ではまた明日~