読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲れていたら かわいくないぞ

心身ともに元気にかわいくなれる方法をポジティブに綴るブログです。

MENU

疲れて帰宅する夜の自分のために!私が欠かさない3つの朝のそうじ習慣

こんにちは。

実は朝が苦手なくすりやです。

深夜までブログ書いたりtwitterしたりしているからかもしれませんが(笑)

 

なので出勤前は大忙し!

目覚まし時計を止めたら、顔洗って髪巻いて化粧して着替えして、朝ごはん食べてお弁当つくって…

分刻みのスケジュールをこなします。

 

以前はぎりぎりまで寝ていたいタイプだったのですが、最近は10分だけ早く起きて部屋の掃除をしてから家を出ています。

だって仕事が終わるとすでにクタクタなのに、荒れた部屋に帰ると疲れが倍増してしまいますから。

夜はほっと落ち着けるきれいな部屋で休みたいです。

忙しい朝に隅々まできれいにするのは難しいですが、最低限3箇所だけはきれいにすると決めています。

 

換気をして空気をきれいにする【5分】

毎朝起きたらすぐに換気をしています。

マンションは空気が篭りがちですし、夜遅く帰宅してから窓を開けるのも気が進まなくて。

6~8畳の部屋なら5分程度窓を開ければ、空気はほぼ全部入れ替わるそうです。

私が換気を始めたきっかけはこの本です。

 

3日で運がよくなる「そうじ力」 (王様文庫)

3日で運がよくなる「そうじ力」 (王様文庫)

 

 2006年発行の本ですが、そうじをするにはまず換気をして、捨てなさいと書いてあります。

実はミニマリストブームを先取りしていたのかも?

 

布団を直してベッドをきれいにする【1分】

絶賛断捨離中の私。

狭い1Kにテーブルやベッド、椅子などの家具と断捨離待ちのガラクタ類が共存していて、どうしてもごちゃごちゃしてしまいます。

それでもベッドだけでもきれいに整えられていると、多少部屋に小物類が散らばっていても、そこそこ部屋全体がきちんとした感じに見えるから不思議です。

換気中に枕と布団の位置を直すだけなので、1分とかかりません。

 

食器を洗って台所をきれいにする【5分】

朝は朝ごはんを作って食べて、お弁当も作るのである程度食器や調理器具の洗い物がでます。

皿洗いって時間が経てば経つほどやりたくなくなるので、出勤前の忙しさにまぎれてさっさと洗ってしまいます。

始めてしまえば5分程度しかかかりません。

これからの季節は臭いや虫も気になるし、清潔が一番です。

台所がきれいになっていれば、帰宅後の料理の気力もわいてきます。

 

 

当たり前の事なのかもしれませんが、朝の10分で、空気、寝床、台所をキレイにしていればとりあえず大丈夫!病気しない!と思って実践してます。

呼吸、睡眠、食事を整えることは健康の基本ですからね。

もちろん断捨離も続けて、より元気になれるすっきり部屋を目指します。

理想はホテルのような部屋!

ではまた明日~