読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疲れていたら かわいくないぞ

心身ともに元気にかわいくなれる方法をポジティブに綴るブログです。

MENU

金沢女子一人旅!1日目・尾山神社、不室屋カフェ、武家屋敷跡地、21世紀美術館、兼六園、もりもり寿し

旅行・おでかけ 旅行・おでかけ-金沢

こんにちは。

シルバーウィークに念願の金沢に旅行に行ったくすりやです。
 
楽しかった金沢旅行を振り返り、旅行記を書いてみたいと思います。
 

 

1泊2日で金沢女子一人旅!1日目レポ

サンダーバードで金沢へ

朝7時台、大阪発の特急列車サンダーバードに乗って、金沢へ出発!切符は金券ショップで少しお安く購入しました。
ガイドブックを読んだりTwitterしたりしてワクワク過ごしているうちに到着!
 

金沢駅東口のもてなしドームと鼓門。かっこいい!

 

https://instagram.com/p/8jofJHq5-g/

#金沢駅

 

金沢駅の観光案内の方はとても親切なので、乗るバスなどが分からなかったら気軽に聞くと良いですよ。
 

 

尾山神社にお参り

まずはバスに乗ってステンドグラスが綺麗な尾山神社へ。
1泊2日を無事に楽しく過ごせるようにお参りしました。

不室屋カフェで腹ごしらえ 

観光前にまずはお昼ごはん!
加賀麩で有名な不室屋カフェで「ふやき御汁弁当1566円」を頂きました。
 
 
ちょうどランチ開始時刻に入店したのですが、人気店なのかあっという間に満席に。
おかずがたくさんで楽しい!金沢の味「治部煮」もついています。
具沢山のお吸い物「ふやき五色汁」がホッとする味で美味しかったです。
お土産でも買えますよ。
 

江戸気分な長町武家屋敷跡で九谷焼に一目惚れ

お腹いっぱいになった所で、長町武家屋敷跡をお散歩。
武家屋敷跡野村家を見学しました。軒が低い!襖も低い!
そういえば江戸時代の人の身長って現代人よりかなり低いんでしたっけ。
 
実は私、食器が大好きで。
金沢に来た目的の一つは素敵な九谷焼を見ることでした。
九谷焼ミュージアムでは500円から50万円以上する物まで、様々な九谷焼の食器を見て目の保養。写真不可だったのが残念。
そして、本田屋食器店でこちらのおちょこに一目惚れ。
真鍋千恵子さんという作家さんの作品です。お気に入りの器だと、お酒がより美味しく感じます。
 

21世紀美術館で現代アートを楽しむ

 
金沢の観光と言えば、外せないのが21世紀美術館。
なんと展覧会ゾーンのチケットを購入するのに1時間くらい並びました。さすがシルバーウィーク!
 
現代美術は正直なところ私にはちょっぴり難しかったけれど、観てみたかったスイミング・プールを体感出来て満足。
そして、お土産にぜひオススメしたい物が甘納豆かわむらの甘納豆!売店で買えます。
売っている場所が限られていて、にし茶屋町の店舗か、21世紀美術館か幾つかのカフェにあるくらいだそうです。無添加で甘すぎず、お豆の個性が生きている甘納豆。是非食べて頂きたいです。

  

兼六園で自然を感じる

日本三大庭園の一つ、兼六園。
今回一番楽しみにしていた場所。2時間くらいかけてぐるぐるお散歩。
これからの季節は紅葉が楽しみですね。
見所となる「六勝」を探したかったけど、広すぎて全ては探し出せず。
ここの噴水は日本最古だそう。美しい自然に癒されるひとときでした。

 

https://instagram.com/p/8jllo5q544/

#兼六園

前田家の奥方御殿「成巽閣」も見学

書院造り、数奇屋造りの様式を組み合わせ、所々に花のモチーフが使われるなど女性らしさを感じる御殿でした。

庭園のみ写真OKでした。

 

もりもり寿司でおひとりさま回転寿司に挑戦

 
バスで金沢駅に戻り、金沢フォーラスの回転寿司「もりもり寿し」へ。
 
この秋やりたい事のひとつ、おひとりさま回転寿司を叶えました。
とても並ぶと聞いていたので、5時過ぎに整理券を発行し、7時前のちょうど良い時間にお寿司にありつけました。
 
注文はタッチパネル式なので、小心者でも安心。
食べたのは、ボタンエビ、ウニ、大トロ、のどぐろ3種、甘エビ、赤貝、アジ、マグロ赤身、のどぐろ。飲みやすくておいしい日本酒加賀鳶も頂いて、全部で4000円くらいだったかな?
特に美味しかったはのどぐろと赤貝。もう一度頼もうかと思ったほど!
 
ほろ酔い&お腹いっぱいでホテルに戻って、1日目終了。
さすがに歩き疲れたので、ゆっくりお風呂に入り早めに休みました。
 
旅行記2日目についてはまた後日。
ではまた〜
 
▼2日目レポも読む?